レンタル契約基本事項

  1. 借主は、賃借中の物件については、善良な管理者として、これを使用保管する義務を負い、不当な方法で使用したり、無断で他人に賃与、交付したりすることはできません。
  2. 搬出入費用、使用に伴う燃料費等は借主の負担となります。
  3. 賃借物件の引渡場所及び返還場所は貸主の基地を原則とします。
  4. 借主は、賃借物件の破損及び故障については直ちに貸主に通知し、貸主の確認の上必要な処置を講ずるものとします。
  5. 使用上の不注意又は事故による破損、盗難、紛失についての実費は借主の負担となります。
  6. 上記以外の事項について契約時に詳しく取り決めます。

(全国建設機械リース業連合法 統一契約書より抜粋)